「夢があっても叶わない」諦めかけていたUさんを大きく変えた【自分への質問】とは?

  • すぐに役立つ自分への質問

【自分への質問~仕事編~】

 

「おびえて何もしない人生と、おびえながらでも前に進む人生とどっちがいいんだ?」

 

日常の習慣を少し変えるだけで、望むものが手に入り易くなる、簡単だけど、効果的な方法

 

それが「自分への質問」

 

あなたが日々、無意識でしている自分の質問に気づき、

 

あなたの望む人生を送るための、必要で、ふさわしい質問 に変えていくことを目的として、

 

実際に効果的だった事例を基に【自分への質問】をご紹介したいと思います。

 

「独立したい」そんな思いはあってもなかなか一歩が踏み出せないUさん。

 

「30歳までに独立したい」

 

そう決めて、あと1年半で30歳を迎える。

 

焦りや不安を抱きながら、でも何も変化を起こせない自分が情けない・・・。

 

そんな私がいつも自問自答していた【自分への質問】がこちら↓

 

◆俺は、このままで独立できるのか?

何にもない俺が独立できるのか?

◆お金もない、人脈もない、能力もない、

 運もない、何もない…結局俺の人生このまま

 終わってしまうんじゃないか?

◆何もできずに、口だけで、何もない人生のまま

 終わってしまうんじゃないか?

◆何で俺は、こんなに何もできないんだろう?

◆何で俺は、こんなに頭が悪いんだろう?

◆何で俺の人生は、こんなダメな人生になって

 いったんだろう?

 

そんな会話を、毎日毎日繰り返しては、

 

「やっぱり俺は独立できない」

 

いつもその答えに行き着く。

 

独立の為に、何か1歩を踏み出したい。

 

でも、、、

 

独立することが何の目的かも具体的に決まらず、何が必要なのかもわからない。

 

それに何かを初めてもこれまで続かない。

 

何が得られるのかもわからず、

 

とりあえず手を出すように本を読んだり、勉強したりはするけど

 

でも、独立することに繋がっている実感は得られない。

 

何かをしようと思ったとき、いつも頭によぎる言葉が「でも」「どうせ」。

 

この「でも」「どうせ」が私かが前に進もうとするのを妨げていました。

 

そんな中、日々無意識でしている【自分への質問】が今の現実を創っているという話を聞き、

 

「独立したい」と思っているのに、

 

なぜ独立できないのか・・・?

 

無意識でしている【自分の質問】に意識をし始めました。

 

そして、見え始めた私が独立できない原因。

 

それは、

 

 

「恐れ」でした。

 

 

何の恐れかと言うと

 

人の目を気にして、人の評価を気にして

 

人からバカにされたくない、周りの中からはみ出したくない

 

失敗して後ろ指をさされたくない、見下されたくない。

 

それらに「恐れ」ていた自分が、独立するのを拒んでいたのです。

 

独立することで、

 

失敗したら「ダメなやつ」と思われる。

 

 

それが私の心の奥底にある恐怖心でした。

 

 

また、失敗することにビビって怯えている弱い自分がいることを周りの人に知られたくない。

 

そんな自分を隠そうとしていたので、

 

独立のことを誰かに相談することもしていませんでした。

 

なぜなら、

 

「こいつ何もわかっていないのに独立できるのか?」

 

「お前が独立なんかできない」

 

と思われ、馬鹿にされるんじゃないか

 

そんなことを想像し、

 

相談にのってほしいと素直に言えない自分がいることに気づきました。

 

独立を拒んでいた本当の原因がようやくわかり、

 

そして、ふと出てきた質問が

 

「このまま怯えて何もしない人生と、怯えながらでも前に進む人生と俺はどっちを選択したいんだ?」

 

 

「怯えながらでも、やっぱり前に進みたい」

 

 

何かが吹っ切れたかのように、それから私の人生が一気に変化していきました。

 

そのときの私の【自分への質問】がこちら↓

 

恐い、恐れている自分がいるけど、

 でもその自分でできることは何か?

 

自分のしたいことに向けて、ほんの小さな

 一歩でも今日からできることは何か

 

怯えている、弱い自分を認識しながら

 

その自分で、前に進める方法を考え出しました。

 

これまでは、自分を責める質問しか浮かびませんでしたが、

 

自分を受け入れ、肯定的な質問に変化していきました。

 

今ではそのお陰で、

 

独立し念願だったスタジオをオープンしました。

 

それから

 

出版の依頼がきたり(来年2月に発売予定)・・・

 

某有名な女性雑誌からのインタビューの依頼がきたり・・・

 

独立して今年で2年目を迎えますが、2年前に比べ、今では月収が11倍になり、

 

自分のいきたい方向へと進むことができていることが本当に嬉しく思います。

 

無意識でしている【自分の質問】に少し意識を向けるだけで、

 

心の中にある自分の「本当の声」に気づくきっかけになっていただければと思います。

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
※無意識に自分がどんな質問をしているのかに気づくワークはこちらから
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

【過去の自分への質問】

 

★結婚できないキャリアウーマンFさんが無意識でしていた【自分への質問】とは?

 

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

 

自分ダイヤモンド通信メールマガジン

メールマガジンをご購読いただいた方に「価値ある自分に出会う20の質問」をよりわかりやすく解説した“動画教材”を無料でプレゼントしております。

あわせて読みたい関連コラム