あなたの日々の習慣、間違った方向に向かっていませんか?

  • リーダー育成

こんにちは。

株式会社RealWorld代表 豊田です。

 

前回のテーマ・・・

 

 

「あなたは自分のコンパスをもっていますか?」

 

 

「人生のコンパス」とは、

 

「あなたの使命や人生の目的」のこと

 

「コンパス」を持つことで、あなたが望んだ人生をブレることなく生きていける指針となるもの

 

と言うことをお伝えしました。

 

詳しくはこちらをクリック⇒「自分のコンパスはもっていますか?」

 

あなたの人生はどこに向かって進んでいますか?

 

今日は、前回からの続きで、

 

「人生のコンパス」が指し示す方向、つまり…

 

 

なたの人生はどこに向かって進んでいますか ?』

 

 

について書きたいと思います。

 

 

もっと簡単に言うと、

 

「人生に望んでいるものは何でしょうか?」

「あなたがどのような人生を送りたいでしょうか?」

「何があったら幸せだと思えるでしょうか?」

 

ということ。

 

 

この質問に答えていくと、

 

例えば、

 

・情熱をもち、楽しみながら仕事をしている

・家族と幸せな時間を過ごしたい

・夢をもち、それに向かって充実した日々を送っている

・世の中に貢献するために、ボランティア活動をしている

・良好な人間関係を築くことができ、大切な仲間がいる

・自分を必要としてくれるのを日々実感しながら生きている

・ストレスなく、いつもリラックスして過ごせている

・世界を旅しながら、新たな価値観を取り入れ成長している

・自分の好きなものをお金を気にすることなく買いたい

・独立して、ビジネスでお金を稼ぎたい

・憧れの外車に乗ってみたい

・プール付きの豪邸に住んでみたい

 

等々の回答が出てきます。

 

 

これらが

 

「あなたの人生が向かうべきところ」なんです。

 

これらを明確に持つことで、毎日がとても充実してくるのです

 

 

自分の使命を生きている人の特徴とは・・・?

 

 

なぜ、充実することができるかというと、

 

それは・・・・

 

あなたが人生の目的・使命を生きているから。

 

・・・どういうこと?」

 

という声が聴こえてきそうですが。

 

 

「あなたの人生が向かうべきところ」とは、

あなたの使命・目的を形にしたもの なのです。

 

 

例えば、私の使命がこちら↓

 

「私の中にある無限の叡智とユーモアさを使って、愛と感謝の状態に満ち溢れた世界を創造すること」

 

この使命を生きている証となるものがこちら↓

 

・子供向けの教育プログラムを開発

・海外旅行に行って、異国の人や文化を味わう

・海外事業を展開

・仲間と旅行をしたり、冒険をしたり未知の体験をすること

 

これらを実現していく事は、

すべて自分の使命につながっています。

 

使命につながっているからこそ、

充実して幸せを感じることができます。

 

 

【自分の使命を生きている人の3つの特徴とは?】

 

 

①ネガティブな体験で終わらない。

 

使命につながることをしていると、もちろん楽しいだけではなく

 

苦しい体験・悔しい体験・挫折した体験もいろいろとあります。

 

でも、本当に使命を生きていれば、それらを体験したとしてもネガティブな体験にはなりません。

 

 

それらも含めて使命を生きるための学ぶ必要がある経験だと自分でわかっているからです。

 

 

②努力していても苦にならない。

 

世の中で上手くいっている人は、

 

自分が努力しているという認識はもっていない人が多いですよね。

 

他人から見たら、人一倍、集中して努力しているように見えていますが、

 

本人からしたら、好きな事をやっているので苦になっていません。

 

 

③何度もチャレンジする。

 

例え失敗をしたとしても諦める事なく、

 

どうすれば解決できるのかと楽しみながら再度チャレンジします。

 

それは、「自分の使命」を生きているからです。

 

あなたが、望んだ人生を明確にすることは、

 

 

使命を生きていることを実感するためにとても大切なものなのです。

 

 

しかし、いざ自分が何がしたいのかを考えようとすると、

 

「自分がしたいことが何なのかわからない」

「難しい」

 

という思考が邪魔をします。

 

 

実はこれを明確にすることはそんなに難しいことではありません。

 

時間さえとって考えれば誰にでもできます。

 

でも、多くの方が難しそうと感じています。

 

 

本当の原因は

 

難しいのではなく、

 

仕事や家族、地域の行事や人との付き合いで、

 

自分を振り返ったり、自分のこれからの事を深く

考えたりする時間がなかなかとれない。

 

または「めんどくさい」

 

それが、本質的な原因なのです。

 

 

1日1分でも5分でもいいので、あなたの人生の方向性を考える時間を作ってみてはいかがでしょうか?

 

 

通勤途中の電車の中や、昼ご飯を食べている時、お風呂に入っている時間を使って、

 

 

以下の質問をしてみてください。

 

 

1日ほんの少しの努力であなたの人生は大きく変わりますよ。

 

 

【自分のビジョンを見つける質問】

 

「自分が人生に望んでいるものは何か」

「どのような人生を送りたいのか」

「何があったら幸せだと思えるのか」

「何をしたら充実感を感じる事が出来るのか」

 

 

自分が使命を生きる喜びを味わってください。

 

 

次回は、実際に人生の目的とビジョンを明確にされた中村(仮)さんのお話をします。

 

 

————————————————–
★★好評受付中★★
自分ダイヤモンドプログラム基礎編説明会はこちらから
————————————————–

 

自分ダイヤモンド通信メールマガジン

メールマガジンをご購読いただいた方に「価値ある自分に出会う20の質問」をよりわかりやすく解説した“動画教材”を無料でプレゼントしております。

あわせて読みたい関連コラム