ようやく出会えた天職。夫からのDV,4度の離婚,ガンと闘ってきた56歳Nさんが変われた【自分への質問】とは?

  • すぐに役立つ自分への質問

【自分への質問~シングルマザー~】

 

 年齢のせいにして諦めないで。あなたがこれまで経験したきたことは必ず誰かのためになる。

 

日常の習慣を少し変えるだけで、望むものが手に入り易くなる、簡単だけど、効果的な方法

 

それが「自分への質問」

 

あなたが日々、無意識でしている自分の質問に気づき、

 

あなたの望む人生を送るための、必要で、ふさわしい質問 に変えていくことを目的として、

 

実際に効果的だった事例を基に【自分への質問】をご紹介したいと思います。

 

 夫からのDV、4度の離婚、ガンと闘ってきた56歳Nさん

 

私は、夫からDVを受け離婚し、ガンと闘い、

 

女1人で5才と8才の子供を抱えて、ガムシャラに生きてきました。

 

今では2人の子どもは、23才と26才になり、

 

ようやく私は自分の人生を、振り返る時間ができました。

 

このままの人生で終わるのはなんとなく嫌だと感じながらも、

 

一体どうすればいいのかわからない。

 

長年務めた仕事を辞めるのか?

 

でも、辞めたところで何がやりたいのかもわからない。

 

ただ、このままは嫌だと言うことだけはわかる。

 

何かやりたいことをしたい。

 

でも何がやりたいの?私・・・。

 

 

このように悶々としながら日々が過ぎて行く。

 

 

今の状況から抜け出したいのに抜け出せない・・・。

 

そんな時にしていた【自分への質問】がこちら↓

 

◆もう年齢も年齢だし、今更何か始めるって無理よね?

◆今、保育園の給食のおばさんとはいえ、公務員だし、無収入になるのは、不安だし怖いよね。

◆今さら、56才の私に何ができるのだろう?

 

そんなある日、

 

今の私のこのモヤモヤした想いを友人に相談してみると、思いがけない言葉が返ってきました。

 

あなたはこれまで、結婚、離婚を繰り返しながら、女1人で子どもさんを育て上げたじゃない!

 

それに、癌を克服したり、力強い生きるパワーもある!

 

そんな体験、なかなか経験しようと思ってできるものじゃないよ!

 

その言葉が、ストンって自分の中に入ってきて、

 

これまで、当たり前だと思っていたけど、

そう言われてみれば、私、力強く生きてきたんだ

 

って、なんだかジーンとしてきて、涙が出てきました。

 

自分で最低の母親だと思ってたけど、

 

そう言われてみたら、一生懸命にこれまで生きてきことには違いない。

 

ちゃんとした母親になれていない自分を責めていたけど、試行錯誤しながらガムシャラに生きてきたよね。

 

初めて自分が頑張ってきたことを自分で認めてあげれたことが嬉しくて、涙が止まりませんでした。

 

これまで、両肩に背負っていた”重し”が取れたように体が軽くなったんです。

 

すると、不思議なことに、こんな私でもできる気がしてきました。

 

もっと言えば、

 

こんな私にしかできないことをやらなければならないことがあるような気がしました。

 

年齢のせいにして諦めかけていたけど、

 

今の私にできることは何だろう?

◆私の人生の経験(離婚、DV、癌になったこと)が、何か役に立つことはないだろうか?

◆とにかく、気になることを何でもやってみよう。

 

このような【自分への質問】へと変わっていました。

 

まず、何か学んでみよう!

とりあえず、行動してみよう!

 

そう思い、いくつかチャレンジしていくうちに出会ったのが、

 

今の仕事である「コーチ」でした。

 

コーチングを学んでいくうちに、

 

自分の思い込み・信念が作られる脳のこと、またプロセス等がわかったことで、

 

私の人生が、大きく転換・展開していきました。

 

私と同じように、いろんな思い込みによって、辛い、悲しい状況にある人に私ができることをしたい・・・。

 

これこそ、私の「天職」だと確信しました。

 

これまでは、人と関わるのが苦手だと思っていました。

 

しかし、その裏には人が大好きな私がいたんです。

 

その本当の気持ちに気がついてしまってからは、

 

人と関わりながら、

お互いに学び合い成長していける、

 

こんなに素晴らしい仕事は他にないと思っています。

 

それまでの公務員の仕事を辞めて、

 

たった一人で、ほとんど縁のなかった福岡へ引っ越してきて、ゼロからのスタートをきりました。

 

今ではたくさんの大切な仲間・クライアントさんがいて、

 

大好きな、海と山に囲まれた糸島で、私の好みの家に住んでいます。

 

自分を輝かせながら、活き活きと生きている、今の私が一番充実していて大好きです。

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
※無意識に自分がどんな質問をしているのかに気づくワークはこちらから
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

【過去の自分への質問】

★結婚できないキャリアウーマンFさんが無意識でしていた【自分への質問】とは?

★「夢があっても叶わない」諦めかけていたUさんを大きく変えた【自分への質問】とは?

★上司(先輩)と上手く話せないのが悩みだったKさんの無意識の【自分への質問】とは?

★何をやっても長続きしないMさんが無意識でしていた【自分への質問】とは?

★「セールス」=「○○」に変えるだけ!セールスが苦手なYさんが意識した【自分への質問】とは?

★あがり症で人前で上手く話するのができないというMさんの間違った思い込みとは?

★人からどう思われるかを気にしてしまうAさんが無意識でしている【自分への質問】とは?

★子供にイライラしてしまうMさんを変えた友人から言われた ”ある言葉” とは?

★結婚できないことに焦っていたYさんが気づいた、結婚できない本当の原因

★「自信がない」そんなあなたへ。自分の欠点を探す前にまずやってほしいこと。

★【50代女性Nさん】恋を諦めかけていた私が15年ぶりに彼氏ができた理由。

★家庭、財産、自信を失った50代男性。人間関係が上手くいくための間違った努力とは?

★新入社員に良かれと思ってしていることが、実は逆効果になっていませんか?

★女性と話するのが苦手だった独身男性Rさんが結婚できた理由とは?

★【44歳女性】病気になってようやく気付いた心の声「このままでは死にたくない!」

自分ダイヤモンド通信メールマガジン

メールマガジンをご購読いただいた方に「価値ある自分に出会う20の質問」をよりわかりやすく解説した“動画教材”を無料でプレゼントしております。

あわせて読みたい関連コラム