努力が足らない、結果がでないと焦りや不安を感じている方に試してほしい【自分への質問】

  • すぐに役立つ自分への質問

 

上手くいかない、努力が足らない、結果がでない…そう感じてしまうときにやってほしい自分への質問

 

 

今日の福岡は暑いぐらいの天気で、残暑の中に秋を感じる今日この頃です。

 

さて、今日は、

 

最近、なんか上手くいかない

 

一生懸命に頑張っているのに、結果が出ない

 

努力が足らない、私には力がない

 

そんな風に感じておられる方に、

是非、やって頂きたい【自分への質問】をご紹介します。

 

時代の変化によって、

 

以前は上手くいっていたことが、通用しなくなってきたり、簡単にいかなくなってきたり。

 

時代の変化により、そういった壁や厳しい状況に向き合われている方は最近特に多いのではないでしょうか?

 

先日、お会いした、美容業界で頑張っておられる 女性Hさんも仕事においての悩みを話して下さいました。

 

9月末までに決められた数字の売り上げを達成しないといけないのに、

 

まだ、目標の半分しか売り上げていないことに対して、かなり焦りを感じておられました。

 

どんなに頑張っても、どんなに焦っても、時間は待ってくれず、一刻一刻と過ぎていきます。

 

そして、不安が押し寄せてきたり、どんどん気持ちが落ち込んでいったり・・・。

 

自分にとって、上手くいかないことが起きていると、

 

私の何が悪んだろう。

私のどこが間違っているのだろう。

 

その原因を一生懸命に考えます。

 

そして、上手く言っていない原因となる答えをあれこれ探し出し、

 

出てきた答えに対して、改善策を練ったり、これまでとは違う方法を試してみたり。

 

自分が望んだ結果がでていたら、良い

でていなかったら、悪い。

 

そうやって、「良い」「悪い」を決めているのは自分自身で、

 

苦しくなったり、自己否定に陥るのは、

 

自分の中にたくさんのルールが作られていて、

 

そのルールによって、自分の首を絞めたり、自分に制限をかけたりしているからです。

 

もし、不安が押し寄せてきたり、

気持ちがのらないとき、焦りがあるときは、

 

まず自分にこんな質問をしてみて下さい。

 

・私は何を恐れているのか?

・私が私を縛っているルールは何か?

・そのルールは、いつから決められたのか?

・誰が決めたのか?

 

今、現実の結果に捉われて動けない人、

不安に感じている人は、

 

自分を縛っている、”自分の中のルール” に気づいていくこと。

 

その気づきが “自分の足かけ” を外していく大きなファーストステップとなります。

 

自分に何かが足らない、努力が足らない、自分には力がない・・・

 

そんな風な思考に捉われがちな時、

そして、気持ちが上がらない時は、

 

自分を縛っているルールに気づいていくことで、

 

自分の心の苦しみを解放し、心が軽くラクになっていきます。

 

ぜひ、一度、お試しください。

 

今日も長文を最後までお読み下さり、ありがとうございました。

 

自分ダイヤモンド通信メールマガジン

メールマガジンをご購読いただいた方に「価値ある自分に出会う20の質問」をよりわかりやすく解説した“動画教材”を無料でプレゼントしております。

あわせて読みたい関連コラム