真面目な人ほど知らずにやっている、成果が出ない無駄な努力とは・・・?

  • リーダー育成

 

知らずにしていた大きな勘違い

 

こんにちは。

RealWorld代表 豊田祐輔です。

 

私が、開発した

「自分ダイヤモンドプログラム」

 

今日は前回に引き続き、実際に「自分ダイヤモンドプログラム基礎編」を受けられたAさんについてお話していきます。

 

「自分ダイヤモンドプログラム」を受けたAさん。

 

どのように変化をしたのかというと・・・

 

実は、Aさんが仕事においてすることは、今までとは何もかわりません。

 

プログラムを受講する前と同じように、

交流会に行って、名刺交換をし、そこからアポどりの電話をする。

 

行動に関しては、何も変わっていません

 

しかし、プログラムを受講して、Aさんが変わった決定的に違う事があります。

 

それは・・・・

 

Aさん自身が、

保険契約が取れなかったのは、

 

「偽自分ダイヤモンド」

私は、人から信用されていない男だ

と潜在意識で思い込んでいたからです。

 

望まない原因を作っていた「偽自分ダイヤモンド」

 

それまでのAさんが保険の契約がとれなかった原因は

 

「タイミングではなかった」「ニーズがなかった」

 

そう思っていました。

 

 

でも本当の原因は自分の中にあった。

 

 

しかも偽自分ダイヤモンドを持っていることで、

 

仕事だけでなく、人間関係、家族関係でも似たような問題が起こっている事にAさんは気づきました。

 

Aさんは、いくら自分が一生懸命努力しても契約に至らなかった本当の原因が解決したことで、プログラム翌日は意気揚々と仕事へ向かいました。

 

1週間前に電話して、「保険の話を聴いてください。」と伝えきれなかったBさんへ再度連絡。

 

いつものように、Bさんとは信頼関係を築く会話はできており、Aさんもここまでは順調。

 

そして、ひと通り話し終えた後で、その時がやってきました。

 

Aさんは、

 

いつも、ここで一歩踏み出すことができないんだよな…それで、悔しい想いをずっとしてきた。

それが出来なかった原因が今はわかっている。

 

潜在意識で

「偽自分ダイヤモンド」の自分「私は、人から信用されていない男だ」の自分が顔を出していたんだよな。

 

でも、今は、トレーニングを受けたおかげで「偽自分ダイヤモンド」が出てきても、

 

俺の「自分ダイヤモンド」

 

「私は、本気の想いを全力で伝えている男です。」

 

これをブレずに生きていくポイント が分かっている。

 

これまで自分を否定し、もがいてきた。

自分を変えようとこれまで一生懸命頑張ってきた。

これまでの“自分”を振り返りながら・・・

 

 

今まさに、ここが俺の人生を変えるチャンスなんだ。

 

 

私は、「本気の想いを全力で伝えている男」の自分ならどうするか?

決意を決めて 一言発しました。

 

「一度、保険の話を聴いてくれませんか?」

 

Aさんは言葉を発した瞬間、Bさんがどのような反応をするのかがとても怖くなりました。

 

もしかしたら、やっぱりそんなのは必用ない と拒絶されるのではないか。

保険を売るために電話かけて仲良くなったのかと思われているのではないか。

せっかくBさんと良い関係を作れたのに、壊れてしまうのではないか。

 

そう思うと、

 

言わなければよかった。あー、どうしよう。

 

心臓もバクバクし、変な汗をかいているのを感じていました。

 

この時間は、時間にしたら1秒にも満たない時間です。しかし、Aさんにとってはとんでもなく長い時間のように感じたそうです。

 

そして、Bさんから出てきた言葉は・・・

 

「ぜひ、お願いします。」 

 

Aさんは、「エッ」と拍子抜けしました。

 

Bさんは、

 

実は、Aさんはとても親身になって色々な話を聴いてくれていたので、信用できる人だなと思っていたんです。

そんな時、ちょうど妻から保険の見直しについて考えているので、誰かいい人知らない?と言われ、すぐにAさんが思いついたんです。

でも、Aさんは仕事が忙しいだろうなと思って、実は私も声をかけにくかったんですよ。

今日は、Aさんから保険の提案をいってもらって助かりました(笑)

 

Aさんはとてもびっくりしています。

 

今まで、保険の話をしたら嫌われたり、必要ないと言われたりするだろうと思っていたけど、実はBさんは保険の話を聴きたかったのかと。

 

今まで自分の頭の中で、ネガティブな結果ばかりをイメージしていたけど、今日は勇気を出し、実際に「保険の話をきいてください。」と伝えたことで、

 

自分の望んでいたものが手に入ってきた。

 

受講した参加者の声 に書いてあった事は、こういう事だったんだ。

 

 

自分ダイヤモンド」で生きていこうとすると、「偽自分ダイヤモンド」の自分が出てくる。

 

この時に「自分ダイヤモンド」の自分で生きる事を意識すれば、最初は怖さがあるけど、その先には自分が望んだ成果を手に入れる事ができるんだ

 

 

Aさんは、自分自身の将来が明るくなったのを感じました。

 

 

それからのAさんは、

「私は、本気の想いを全力で伝えている男です。」

 

この自分で生きているからこそ保険の契約をどんどん頂くことができるようになりました。

 

その結果、「MDRT」という保険業界で優秀な営業マンに与えられる賞を8年連続で受賞しています。

 

その功績が認められ、自分の会社の営業マンだけでなく他社の保険営業マンに対して営業スキルを教えたり、講演したりしています。

 

そして、今年に入り念願の夢であった、保険代理店として独立に至りました。

 

❑(自分ダイヤモンドを持つことでの変化はこちら

 

 

Aさんが変わった大きなポイントは

 

「自分ダイヤモンド」を手放して、「偽自分ダイヤモンド」になっている状態の自分に気づいたこと。

 

その気づきを基にして、自分ダイヤモンドの自分を確立していくための脳の使い方をトレーニングし体得していったからです。

 

 

自分ダイヤモンドを確立するための脳のトレーニングとは一体何か?

 

 

次回からはその方法をお伝えしていきます。

 

————————————————–
★★好評受付中★★
自分ダイヤモンドプログラム基礎編説明会はこちらから
————————————————–

自分ダイヤモンド通信メールマガジン

メールマガジンをご購読いただいた方に「価値ある自分に出会う20の質問」をよりわかりやすく解説した“動画教材”を無料でプレゼントしております。

あわせて読みたい関連コラム