自分で自分の脳をトレーニング

  • リーダー育成

 

ダイヤモンドプログラム基礎編って、どんなセミナー?

 

 

こんにちは。

RealWorld代表 豊田祐輔です。

 

私が、開発した

 

「自分ダイヤモンドプログラム」

 

多くの方に大変興味を持って頂き誠にありがとうございます。

 

プログラムを受講された方は、

すでに体験をされているので、このプログラムの価値を感じて下さっています。

 

しかし、

 

まだプログラムを受講されていない方からは、

 

「どのようなプログラムなのですか?」

「どのようなことを行うのですか?」

「どうしてそんなに受講者の人生が変化するのですか?」

「他社のセミナーとの違いは何ですか?」

 

等の質問をよく頂きます。

 

そこで、

「自分ダイヤモンドプログラム基礎編」について、

 

これから、どのようなプログラムなのか

皆さんに少しでも分かりやすくイメージして頂けるようにブログで書いていきたいと思っています。

 

これをご覧いただくことで、

 

実際にプログラムに参加していない方でも、

受講された方が、なぜ成果が出るのかが分かって頂ければと思います。

 

まず、

「自分ダイヤモンドプログラム」についてご説明します。

 

「自分ダイヤモンドプログラム」とは、

 

見つけた、「自分ダイヤモンド」を磨き上げ

使命を生き、ビジョンを実現していくためのプログラムです。

 

◆プログラムの特徴はこちら
◆育成プログラム紹介はこちら

 

 

なぜ、このプログラムが必要なのか?

 

 

それは「自分ダイヤモンド」を見つけたとしても、

 

その「自分ダイヤモンド」で生きていく事は、

なかなか難しいからです。

 

 

理由は、今まで何十年も「自分ダイヤモンド」の自分を忘れて

「偽自分ダイヤモンド」の自分で生きて来たので、「脳」が「自分ダイヤモンド」で生きることに慣れていないからです。

 

「脳」が「偽自分ダイヤモンド」から「自分ダイヤモンド」で生きるためには、

 

「偽自分ダイヤモンド」の自分の行動や思考、潜在意識を変化させる

「脳」のトレーニングが必要になります。

 

 

その「脳」のトレーニングを行っていくのが

 

「自分ダイヤモンドプログラム」

 

 

では、どうしてトレーニングが必要なのか?

 

その理由を説明するためには

まずは脳の特性を知って頂く必要があります。

 

私たちの脳には、

「顕在意識」と「潜在意識」というのがあります。

 

「顕在意識」とは、自分が認識できている事。

「潜在意識」とは、自分では認識できていない無意識の事。

 

そして、

私たちの現実を作っている割合は、

 

「顕在意識」が1
「潜在意識」が9

 

つまり、

「潜在意識」の中には「偽自分ダイヤモンド」の自分が無数にいるので、

それが現実となって今の現状を創り上げているのです。

 

だから、

いくら「顕在意識」で、「自分ダイヤモンド」を意識して生きていても

それは、1割くらいしか現実に反映されません。

 

「自分ダイヤモンドプログラム」では、

 

自分では決して気づくことはできない、

「潜在意識」にアプローチをかけて、

 

自らが自分の人生をプラスにするもの  と

自分の人生を望まない方向へ導いてしまっているもの

 

ゲームやレクチャーを通しながら、自らが「顕在意識」で認識していきます。

 

人生を望まない方向へ導いてしまっている本質的な原因が認識できるので、

 

どうすれば、その原因を解決すればよいのか 自らが答えを出せるようになります。

 

人は、人に言われるよりも、自分で気づいた事に対しては、行動をとるものです。

 

何をすればよいか自分でわかっているので、

自然と行動を変える事が出来、人生が変わっていくのです。

 

次回は実際に自分ダイヤモンドプログラムを受けたAさんの実例を交えてお話していきます。

——————————————————————————–

★★好評受付中★★

自分ダイヤモンドプログラム基礎編説明会はこちらから

——————————————————————————–

自分ダイヤモンド通信メールマガジン

メールマガジンをご購読いただいた方に「価値ある自分に出会う20の質問」をよりわかりやすく解説した“動画教材”を無料でプレゼントしております。

あわせて読みたい関連コラム