近所にある行列が絶えない蕎麦屋さんの秘密を暴露します!

  • ビジネス

 

行列が絶えない蕎麦屋さんの秘密を暴露します!

 

こんにちは。

 

株式会社RealWorld
代表取締役 豊田です。

 

今日は、私がおススメする、行列が絶えない蕎麦屋の秘密について今日は暴露したいと思います。

 

だいぶ街にも活気が戻り、私も先日、2ヶ月ぶりに昼ご飯を外へ食べに行きました。

 

近所にある蕎麦屋さんなんですが、

 

蕎麦の味は言うまでもなく、とっても美味しいのです。

 

が! 人気の理由はそこではありません!

 

この蕎麦屋さんは、種類にもよりますが、周辺のお店の価格より1.5倍くらい割高です。

 

しかし、いつもお客さんで賑わっています。

 

どうして、他よりも高いお金を出してまでもお店に通ってしまうのかというと、

 

そりゃ、お蕎麦が美味しいから・・・

 

なのは当たり前なのですが、

 

やはり、行列ができるお店には、それなりの理由がちゃんと隠されているのです。

 

私がここの蕎麦屋さんについつい通ってしまうその理由は、

 

実はここの女将さんに会いたいからなんです。

 

(こんな表現をすると誤解をされそうですが・・・(笑))

 

お店に入ると、ここの女将さんは必ず笑顔で

 

「いらっしゃい。今日も暑いわね~!」

 

と来る人来る人に話し方や話す内容を変えながらその人に合わせて接客をされています。

 

私がここの蕎麦屋さんにまた来たい!と思ったきっかけは、2回目の訪問のときでした。

 

お会計を済まし、前回同様、領収書をもらおうと思ったその時、

 

会社名が書かれた領収書をさっと差し出してくれたのです。

 

1回目から少し期間も空いていたのにも関わらず、私のことを覚えてくれていたことに感動し、

 

その日から、ここのお店は私にとって、また来たいお店になったのです。

 

銀座のクラブや高級な料亭ではこういった気遣いもあるかと思いますが、

 

女将さんの一人一人に対する想いが笑顔から伝わり、

 

食べた後はお金が多少高くても、それが気にならないほど、

 

おなかが満たされたのと、心が満たされたので大満足でお店を後にします。

 

そんな蕎麦屋さんですが、

 

コロナのため休業しており、6月1日から店を再開され、先日、久しぶりにお店にいくと、

 

いつも以上に行列ができており、非常に繁盛していました。

 

並んでいる時に女将さんがこちらに気づいてくれて、

 

「大繁盛ですね。」と聞くと、

 

「再開した1日から連日お客様がたくさん来てくださって。本当にありがたいことです」

 

と笑顔で言われていました。

 

私のように、女将さんに会うのを心待ちにされていた方もたくさんいらっしゃるのではないかと思います。

 

で、私が何が言いたいのかというと、

 

アフターコロナは、倒産する企業が増えると言われています。

 

実際に倒産企業は増えてきています。

 

ただ、逆に

 

今回ご紹介した蕎麦屋さんのように、

 

周辺のランチ価格の1.5倍でも、お客さんがたくさん来るお店もあるわけです。

 

ではこの差って何なのか?

 

それは、やはり「人」なんです。

 

コロナの影響により、

 

場所やお金や時間など・・・いろんなことを制限せざるを得ない状況となり、

 

以前に比べ、世間の方が

 

どこに時間を使うか、

 

どこにお金を使うのか、

 

これからはより絞り込まれていきている印象を受けます。

 

そんな中、これからの時代において、

 

やはり人が選ぶ基準となるのは商品ではなく「人」なんです。

 

正直、蕎麦屋さんで美味しいところは世の中沢山あると思います。

 

店舗のデザインも凝ってあるお店もたくさんあります。

 

テレビで取材されたお店もたくさんあると思います。

 

でも、その沢山ある中で、

人は無意識で「人」で選んでいるのです。

 

ちょっと、皆さんも想像してほしいのが、

 

もし、今、通っている歯医者でも美容院でも、店員の態度が超悪かったらあなたはまたそこに通いたいと思いますか?

 

一生付き合っていきたいと思いますか?

 

今回の蕎麦屋の女将さんのような人、

 

人の心をつかめてファンにすることができる人

 

そんな人がいるお店はやっぱり選ばれていきます。

 

「人」は「人」に集まる。

 

こんなブログを書いていると、蕎麦が食べたくなります。。。

自分ダイヤモンド通信メールマガジン

メールマガジンをご購読いただいた方に「価値ある自分に出会う20の質問」をよりわかりやすく解説した“動画教材”を無料でプレゼントしております。

あわせて読みたい関連コラム