【SDGs】×【自分ダイヤモンド】=心の大掃除!?

  • レポート

【SDGs】×【自分ダイヤモンド】=心の大掃除!?

 

10月に入り、だいぶ肌寒く感じる日が増えてまいりましたが、皆様、いかがお過ごしでしょうか?

 

弊社では、先週の土曜日に、スクールの皆さんと、佐賀県のとある場所にやってきました。

 

天気も良くて、気持ち良いですね~!

 

 

青い空、キレイな海、白い砂浜…!?ではありません。(残念ながら…)

 

小さなプラスチックゴミの山から、缶、ペットボトル、空き瓶等々・・・。

得体の知れない謎のオイル缶まで。

 

 

一見すると美しい浜辺に見えますが、

 

よく見ると、ペットボトルやプラスチック容器、ビニール袋の切れ端等が散乱しています。

 

 

弊社では、1年ほど前から、

毎月1回、海岸のごみ拾いを行っています。

 

テレビでは、環境問題が取り上げられ、1人1人の日々の意識が大事と言いますが、

 

実際にこの現状を見ると、環境問題のことを考えずにはいられません。

 

今回は、「自分ダイヤモンド」を持ったスクールの皆さんも一緒に。

 

 

海岸のゴミ拾いを始めて1年ほど経ちますが、

 

初めは少人数でやっていると限りなく遠い氣がしていました。

 

しかし、日々の意識が変わる人が少しずつ増えていくことで、大きな結果につながっていくことを実感。。。

 

 

実は、弊社では、ゴミ拾いを続けるある理由 があります。

 

次世代に、この“地球”を残していきたいという想いから始めたごみ拾い。

 

きっかけは、地球環境問題でしたが、

 

もう一つの別の理由は、

 

「自分のため」でもあります。

 

私たちは、日常生活の中でいろんなことを考えます。

 

将来のこと、家族のこと、仕事のこと、お金のこと、これからの日本のこと…

 

これらを考えると、

 

得体のしれないモヤモヤや、

焦りやイライラ、憂鬱・・・

 

そういった氣持ちが無意識で出てきます。

 

ごみ拾いは、そういった気持ちに対して、「自分と対話」する時間となり、

 

ごちゃごちゃしている頭の整理になったり、

モヤモヤした氣持ちがスッキリしたり

不安や焦りの原因に氣づくきっかけになったり、

その解決策に氣づくヒントを得られたり、

 

今の自分に必要な氣づきをたくさん与えてくれます。

 

ごみ拾いはどこか「瞑想」と似ている感覚を私は感じています。

 

初めのきっかけは、地球環境問題からだったのが、次第に「自分との対話」の時間となり、

 

今では私自身の“パワーチャージ”にもなっています。

 

最後にですが・・・

 

豊田が話していた言葉に、

 

人は「ゴミ」という目に見えるものには意識しやすく、ゴミを捨てるのはダメなことだと思うけど、

 

自分のネガティブなエネルギーを発することも、実は目に見えないけど、ゴミを捨てる行為と似ている。

 

自分の中にある、誰かに対する怒り、恨み、自己否定・・・

 

それらのエネルギーが、自分の心をさらに苦しくさせ、自分に対しても、人に対しても、負の循環が起こり、

 

そして、その負のエネルギーが地球全体にも大きな影響を及ぼしている。

 

豊田のこの話は、私自身いろいろと考えさせられることがたくさんあります。

 

今回、新たに参加して下さった皆さんからは、翌日から近所のごみ拾いをされ、今後の習慣にしていきたい!とメッセージをいただき、

 

ごみ拾いを通し、それぞれ色々な体験や氣付きをされていました。

 

 

弊社では、

SDGs活動として、現在

 

3.すべての人に健康と福祉を

5.ジェンダー平等を実現しよう

8.働きがいも経済成長も

14.海の豊かさを守ろう

15.陸の豊かさも守ろう

16.平和と公正を全ての人に

17.パートナーシップで目標を達成しよう

 

に取り組んでいます。

 

SDGs ×「自分ダイヤモンド」

 

社会が日本が世界が、そして「個人」が、より豊かになるための活動を今後も行っていきたいと強く思っています。

 

また、今回のごみ拾いを通して、1人1人が持っている力の大きさを痛感したことから、

 

その活動を一緒に行う仲間を増やしていきたいと思っています!

 

告知はFBかインスタで・・・(^-^)

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

最後は皆でワイワイ♪(女医の宮川さん)

-------------------

11月のイベントは登山🏔を予定しています‼

体力つけとかないと💦