ダイヤモンドに輝く自分とは ダイヤモンドに輝く自分とは ダイヤモンドに輝く自分とは

自分ダイヤモンド体験記

多くの人が親や学校の教育といった環境の中で、自己が形成されるので、
「本当の自分」とはいったいどんな自分なのか分からなくなってしまいます。

「自分ダイヤモンド」を見つけたことで
自分の使命もだんだんわかりはじめてきたし、
自分が本当にしたいこともわかってきた。
「今までやってきたことは無駄じゃなかった」と、素直に思えるようになった。

肩の力が抜けてきたら、職場の人との付き合い方も変わってきた。
この前まで、苦手な人と距離をとっていたのに、あまり気にならなくなった。

他人の目が気にならなくなってきたのも嬉しいな。
前は、何をするのにもビクビクしていたけど、
今は「これがしたい」っていうのがわかっているから不安がない。

自分のやっていることが、楽しくて仕方がない。
そして、周りのみんなのためになって、「ありがとう」と言ってもらえる。

でも、これって身の周りの環境が、劇的に変わったわけではなく

自分の心の中にずっとあった「自分ダイヤモンド」を、ただ掘り出しただけ。
それだけなのに、良いことがどんどん起こっている。

これからも
「自分ダイヤモンド」を
磨き続けよう。
そして、どんな時も
自分らしく生きていこう。