メッセージ

“自分ダイヤモンド”を手にし、その人が心から望む人生をサポートすること。それが私の使命だと思っております。
“自分ダイヤモンド”を手にし、その人が心から望む人生をサポートすること。それが私の使命だと思っております。
自分ダイヤモンドプログラム開発者/理想実現コーチ

こんにちは。初めまして。
「自分ダイヤモンドプログラム」開発者 豊田祐輔です。
私は、この「自分ダイヤモンドプログラム」を13 年かけて開発してきました。

そのきっかけとなったのは、4 年間のニート時代を経験したことです。
ニート時代の4 年間は、とても辛いものでした。
周りの友達が順調に就職していくなか、私は落ちこぼれで、自分に自信がなく、就職することから逃げていました。こんな自分を“ダメな人間” だと思いながらも、どうすることもできない自分を責め続ける日々が続きました。
「どうにかしないと」と、この現状を変えるため、自己啓発や他の分野においてのいろんな本を読みあさりましたが、現状は変わらずで、気持ちがどんどん暗くなる一方でした。

「何で俺の人生はこうも苦しい事や上手く行かない事ばかりなのか・・・」

と、全く先が見えない状況に、毎日絶望感でいっぱいでしたこんな状況が4 年も続いている私を見かねて、中学時代の友人があるセミナーを紹介してくれました。

これまで、たくさんの本を読んで学んでは来たけれども、実際にセミナー等には参加したことはありませんでした。

なぜなら、人前にでるのも嫌だったし、何よりもセミナーに行って「こんなダメな自分」を人からどう見られるのかが一番気になっていたので、そういった場には参加したことはありませんでした。

しかし、「このままで本当にいいのか?」という想いがいつも渦巻いており、「このチャンスを逃したら、俺は一生このモヤモヤした気持ちのままかもしれない」と感じ、当時27歳の私は、今の自分の人生を本気で変えるため、藁をも掴む想いでそのセミナーに参加しました。

そして、そのセミナーで、自分の理想と現実のギャップが埋められない原因を知り、これまで一生懸命に頑張ってきたけれど、私はポイントがずれた努力をしていたことに気づかされました。 このセミナーで気づいたことをきっかけに、日常生活を送る上で、自分という人間についてとことん向き合うことをやり続けてきました。

それをやり続けた結果、私はようやく「本当の自分」つまり、「自分ダイヤモンド」を見つけたのです。

ニートで両親に心配をかけている自分が“ダメ” だと、ずっと責め続けていた自分自身でしたが、“自分ダイヤモンド” を見つけたことで、「これまで本当によく頑張ってきた」と自分自身を許すことができました。

それによって、「好きな自分も嫌いな自分も、全て自分なんだ」と受け入れることができ、今まで着ていた重たい鎧がようやくとれ、言葉では言い表せないほど、心身共にラクになりました。

“自分ダイヤモンド” を見つけたことで、忘れかけていた本来の自分を取り戻し、自分の中で無限の力がわき上がってくるのを感じました。

それが、自分の中にある大きな可能性に気づいた瞬間でした。

“自分ダイヤモンド” を見つけたことで、その後の私の人生が一気に好転していきました。

「好転」とは、失敗もなく、挫折もなく、全てが上手くいっているという意味ではありません。

失敗や挫折は自分ダイヤモンドを見つける前よりも圧倒的に多いですし、壁を乗りこえてもまた直ぐに壁がくる・・・その繰り返し。

しかし、いつも逃げることを考えていた私が、自分ダイヤモンドがあるおかげで、逃げずにやり続けてきたからこそ、失敗や挫折以上の喜びやワクワクを味わうことができています。

この事を一度味わってしまうと、もう、やめられません。
また次のステージに行きたくなります。

以前の私と同じように、「今の自分・この状況を変えたいけど、変えられない」「自分に自信も持てない」「失敗が怖くてチャレンジできない」・・・というような思いをしている人や状況にある人に、私自身が“自分ダイヤモンド” を見つけ、自分自身の可能性に気づくことができたからこそ、『あなたには、素晴らしい可能性がある』ということを伝えていきたい。
そして、“あなたが心から本当に望んだ人生を歩んでもらいたい”

このような想いが芽生えました。

それから、そのセミナーの講師に弟子入りし、サラリーマンをしながら5 年間「生き方」「在り方」のトレーニングを受けました。

そして、33 歳で独立し現在に至ります。

「自分ダイヤモンド」を手にし、その人が心から望む人生をサポートすること。

それが私の使命だと思っております。 多くの方々が「自分ダイヤモンド」を持ち、「人生の目的」を明確にし、「本当の理想」の実現を実現している姿を見る事は私にとってこの上ない喜びだからです。

そして、今、こうしてあなたと出会い、このプログラムを提供できる機会を得る事が出来ました。

あなたと、直接お会いできるのを心よりお待ちしています。

このセミナーで気づいたことをきっかけに、日常生活を送る上で、自分という人間についてとことん向き合うことをやり続けてきました。
それをやり続けた結果、私はようやく「本当の自分」つまり、「自分ダイヤモンド」を見つけたのです。
ニートで両親に心配をかけている自分が“ダメ” だとずっと責め続けていた自分自身でしたが、“自分ダイヤモンド” を見つけたことで、「これまで本当によく頑張ってきた」と自分自身を許すことができました。
それによって、「好きな自分も嫌いな自分も、全て自分なんだ」と受け入れることができ、今まで着ていた重たい鎧がようやくとれ、言葉では言い表せないほど、心身共にラクになりました。

“自分ダイヤモンド” を見つけたことで、忘れかけていた本来の自分を取り戻し、自分の中で無限の力がわき上がってくるのを感じました。
それが、自分の中にある大きな可能性に気づいた瞬間でした。
“自分ダイヤモンド” を見つけたことで、その後の私の人生が一気に好転していきました。
「好転」とは、失敗もなく、挫折もなく、全てが上手くいっているという意味ではありません。
失敗や挫折は自分ダイヤモンドを見つける前よりも圧倒的に多いですし、壁を乗りこえてもまた直ぐに壁がきます。その繰り返し。
しかし、いつも逃げることを考えていた私が、自分ダイヤモンドがあるおかげで、逃げずにやり続けてきたからこそ、失敗や挫折以上の喜びやワクワクを味わうことができています。

この事を一度味わってしまうともう、やめられません。
また次のステージに行きたくなります。

以前の私と同じように、「今の自分・この状況を変えたいけど、変えれない」「自分に
自信ももてない」「失敗が怖くてチャレンジできない」・・・というような思いをして
いる人や状況にある人に、私自身が“自分ダイヤモンド” を見つけ、自分自身の可能性に
気づくことができたからこそ、『あなたには、素晴らしい可能性がある』という
ことを伝えていきたいそして、“あなたが心から本当に望んだ人生を歩んでもらいたい”
という想いが芽生えました。

それから、そのセミナーの講師に弟子入りし、サラリーマンをしながら5 年間「生き
方」「在り方」のトレーニングを受けました。
そして、33 歳で独立し現在に至ります。
「自分ダイヤモンド」を手にし、その人が心から望む人生をサポートすること。
それが私の使命だと思っております。
多くの方々が「自分ダイヤモンド」を持ち、「人生の目的」を明確にし、「本当の理想」の実現を実現している姿を見る事は私にとってこの上ない喜びだからです。

そして、今、こうしてあなたと出会い、このプログラムを提供できる機会を得る事が
出来ました。

あなたと、直接お会いできるのを心よりお待ちしています。

自分ダイヤモンドとは